あなたの街の貴金属買取り店舗を検索 貴金属買取り店舗の口コミ評判がわかるポータルサイト

汚れや傷が付いている貴金属の正しいお手入れポイント

店舗名
住所
路線・最寄駅
電話番号
サイトURL
メールアドレス
店内や外観その他の写真
営業時間・休業日
古物商登録番号
買取品目
買取方法
お店紹介アピールコメント
求人など

金属は酸化しますからお手入れを欠かすことはできません。
では汚れや傷がついた貴金属は、どのようにお手入れすればいいのでしょうか。

中世ヨーロッパでは、銀食器のお手入れが執事の仕事と言われるほど、お手入れは難しいとされてきました。
つまり貴金属の中でも銀のお手入れ方法は難しいと言うことですが、シルバー製品専門店があるほどシルバーアクセサリーは人気が高いです。
最も簡単な方法として、黒ずんできた部分を歯磨き粉で磨く方法がありますが、アクセサリー自体に大きさと厚みがなければ難しいです。
小さな部品などは変形や破損の原因となります。
また光っているタイプの貴金属は、磨きすぎると表面が傷つきます。
ですから銀製品のお手入れは、市販の銀磨き用薬剤を使用するのがお勧めです。
薬剤と言っても、液体やペーストにクロスなどタイプも様々です。
お手入れ用品は宝飾店などで販売されていますので、銀製品を購入した時に店員に聞いて一緒に購入するといいでしょう。

それに比べて金やプラチナはお手入れが簡単と言われています。
酸やアルカリに強いと言う特徴があるため、変色や酸化にも強いとされているのです。
お手入れをするなら、中性洗剤を入れたぬるま湯につけておきましょう。
汚れが取れたら乾いた布で拭くだけと、本当に簡単です。
ひどい汚れの場合は、洗剤を歯ブラシにつけて磨けば簡単に落ちることが多いです。
ただし磨けば傷つくことがありますので、もし傷ついたり宝石類が心配という場合は、専門店でお手入れしてもらいましょう。
新品仕上げができるか聞くと、対処できるかどうか答えてくれます。
一方金メッキ製品の場合は、磨きすぎや洗いすぎによってメッキがはがれ、かえって汚くなることがあります。
ですから薬品やクロスなどでのお手入れは、あまり好まれません。
どうしてもきれいにしたいと言うのなら、ぬるま湯に中性洗剤を入れて、布につけ軽くふいてから乾いた布で拭きとりましょう。

貴金属のお手入れ方法は種類によって全く違います。
簡単なものもあれば難しいものもありますので、種類別に覚えておくといいでしょう。

2017-06-07T10:30:32+00:00 2017年06月28日|コラム|
貴金属買取!高価 見逃せない6店舗比較【最新】
貴金属買取!見逃せない6店舗比較【最新】
貴金属買取!買取プレミアム
買取プレミアム
貴金属買取!おすすめ スピード買取-jp
スピード買取-jp
貴金属買取!ランキング ウットク
ウットク
貴金属買取!口コミ銀蔵
銀蔵
貴金属買取!評判ゴールドプラザ
ゴールドプラザ