あなたの街の貴金属買取り店舗を検索 貴金属買取り店舗の口コミ評判がわかるポータルサイト

ブランド品を購入した時の箱や袋などの付属品があれば査定額アップ?

店舗名
住所
路線・最寄駅
電話番号
サイトURL
メールアドレス
店内や外観その他の写真
営業時間・休業日
古物商登録番号
買取品目
買取方法
お店紹介アピールコメント
求人など

ブランド品を購入するとほとんどの場合、商品は箱に入りさらにロゴの入った袋に入って手渡されますよね?
これらの箱や袋を中には大切に取っていると言う方もいるでしょうが、こうした付属品は査定額に影響するのでしょうか。

まず査定額に響くのは保証書や本物を証明する鑑定書などです。
美術品や骨とう品でもよく鑑定書があると違うと言いますが、ブランド品も同様です。
保証書は購入してから保証を受けられる期間内での買取であれば、保証があると言うことで査定額がアップします。
鑑定書はそのブランド品が本物であると言う証明ですから、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。
ですから購入した時についてきた保証書や鑑定書は、必ず取っておくようにしましょう。
もちろん買取査定をする人はプロですから、本物と偽物の区別はつけることができるでしょう。
しかしリサイクルとして販売されたときに、購入する人は本物と偽物の見分け方を知らないことがあります。
ということは保証書や鑑定書があると言うこと安心につながるのです。
リサイクルショップは、買い取ったブランド品を販売し、別の人に購入してもらうことで商売が成り立ちます。
ですからより購買意欲が高まる材料となるものは、査定額アップにつながると言えるのです。

では箱や袋は査定額にかかわるのかというと何とも言えません。
保存状態をよくすると言う意味では箱や袋は大変役立ちます。
ブランド品は傷や汚れがあるものより、保存状態がいいものの方が買い取り価格は高くなる傾向にあります。
ですから箱や袋は取っておくに越したことはありませんが、実際の買取の際査定額に響くかというとそうではないのです。
リサイクルショップによっては、箱や袋があれば査定額を上げますというところもあります。
付属品があると言う方は、査定対象に付属品を含むお店を探すといいでしょう。
ただ中には付属品は査定対象に含まないと言うところもありますので、やはり確認してからの買取をおすすめします。

ブランド品を購入すると必ずついてくる付属品は、査定に影響を及ぼすものとそうではないものに分けられます。
何が査定に影響を及ぼすのか知って、保管するかどうか決めてみましょう。

2017-06-07T10:28:14+00:00 2017年06月14日|コラム|
貴金属買取!高価 見逃せない6店舗比較【最新】
貴金属買取!見逃せない6店舗比較【最新】
貴金属買取!買取プレミアム
買取プレミアム
貴金属買取!おすすめ スピード買取-jp
スピード買取-jp
貴金属買取!ランキング ウットク
ウットク
貴金属買取!口コミ銀蔵
銀蔵
貴金属買取!評判ゴールドプラザ
ゴールドプラザ